テーマとは、あなたの選択や行動、創作のベースとなる考え方です。
もっとわかりやすく言うと「題名」です。

テーマをもつことで、迷いが減ります。
より一層クリエイティブになれます。
何より、テーマをもっている人の方が、
テーマをもっていない人よりも強いです。

なぜなら、選択に迷わない分、
エネルギーを集中させることができるからです。

実は、私たちの事業にもテーマがあります。
そのテーマに沿って、
サービスや料理、旅館の雰囲気が決まります。

初めにテーマありきなのです。
今回は、テーマをもつことの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

 

テーマこそすべて

テーマがないと、統一感が生まれません。
蕎麦専門店という看板を掲げて、
カレーライスやおにぎりなど
様々なジャンルの料理を提供するようなものです。

美味しい蕎麦を食べて頂きたいなら、
蕎麦だけにこだわった方がいいです。

しかし、お店のテーマが曖昧だと、
外部の情報に左右されやすくなります。
最近おにぎりが流行っているから
取り入れてみよう。
女性の間でカレーが人気だから
メニューに加えてみよう。
万人受けを狙って、結局はだれにも響かなくなるのです。

でも、テーマが決まっていれば、
それに関することだけを追究できます。
蕎麦の風味を最大限に楽しめるつけ汁、
冬でもあののど越しが恋しくなるコシの出し方、こんなふうにテーマを決めることで、そのことに心血を注ぐことができます。

私たちの事業でも、 テーマを決めて、それを徹底しています。

 

中の坊瑞苑のテーマ

中の坊瑞苑のテーマは、
「純和風高級旅館」です。

古くから伝わる日本の伝統文化と、
洗練されたおもてなしで
お客様に最高の体験をお届けしたい。
そんな想いから誕生したのが中の坊瑞苑です。

昨年11月にリニューアルした際には、
五感で食を楽しむ「シェフズルーム」
和を全面的に出した休憩所「猪名野茶房」
心地よさにこだわった「客室」など、
数々の雑誌でもご紹介いただき、
「純和風高級旅館」の新たなるスタンダードを築くことができました。

それにあわせて、
中の坊瑞苑スタッフも、
お客様に最高の体験をお届けすべく
日本のおもてなしを日々追究しています。

 

有馬グランドホテルのテーマ

有馬グランドホテルのテーマは、
「高級リゾートホテル」です。

老若男女すべての人に
楽しんで頂ける場所として誕生しました。

ホテルでありながら
温泉も楽しめて、
和洋中の料理も堪能できます。
さらに温泉街という特徴を活かし、
客室係は和装でおもてなしをします。

歴史の長い有馬温泉で
極上のひと時を過ごしていただけるように
施設もサービスもこだわっています。

 

株式会社中の坊のすべてを貫くテーマとは

私たちが大切にしているテーマは
「思い出に残るおもてなし」です。

私たちの事業は
“おもてなし産業”だと思っています。

生きていると、
日々いろいろなことがあります。
幸せを実感できないこともあります。

そんなとき、
人は旅をするのだと思います。
日常から離れ、自分の人生を
客観的に見つめ直す時間が必要なのです。

だからこそ、私たちに求められることは
二度と来ないかもしれないこの瞬間に
お客様に最高のおもてなしをして
新たな活力を生み出すお手伝いをすることです。

この“おもてなし産業”を
100年先も、さらにその先の未来まで
人類の遺産として残していきたいと思っています。

これが私たちの一生涯をかけたテーマです。

お客様が最高に喜び、
感動する姿を見ることのできるお仕事、
素晴らしいと思いませんか?

私たちスタッフの動画もご覧ください。
動画ページはこちら

※動画はいきなり再生されませんので、ご安心ください。