fbpx
株式会社中の坊の採用情報サイトです。創業150周年を迎えた当社は、神戸市北区有馬温泉で、高級リゾートホテル「有馬グランドホテル」と、純和風高級旅館「中の坊瑞苑」を経営しております。

社員の本音トーク01(社員寮について)

  • HOME »
  • 社員の本音トーク01(社員寮について)

株式会社中の坊では、より快適に働けるように完全個室の独身寮をご用意しています。

家賃も1万1000円~1万4000円と破格で、大浴場もあるわけですが、実際に寮を利用している客室係の方々に、寮生活について本音で語っていただきました。

メンバー紹介

ヤマモト
2015年入社

マルヤマ
2015年入社

ヒラノ
2012年入社

ヤスモト
2014年入社

寮のいいところは?


そもそも、私、最初は寮に入るのが嫌だったんです。職場でも寮でもずっと一緒なのかと思って、、、でも今では離れられないくらい居心地がいいです。寮というより、アパートって感じです。それに、先輩後輩関係なく仲がいいので。


仕事でミスして落ち込んでいるときも、気軽に相談に乗ってもらえますよね。一年目のときは特に助かりました。これも寮ならではかな。話すとつい止まらなくなります。


あとは、熱出して寝込んでいるときに、コンビニでいろいろ買ってきてくれたり、ミスして落ち込んでいるときなんかは、お菓子が置いてあって、「一緒に頑張ろう」みたいなメモが入っていたり、、、とにかく嬉しい。


あとは、何と言ってもお金が貯まる!(笑)


大学時代の友人に聞くと、家賃だけで4~5万かかるから、あまりお金が貯まらないって言ってました。そう考えると、1万円は安すぎます。それに寮には冷蔵庫とかもあるから、大きな家電を買う必要もないですよね。


私も、家具とかで大きい買い物といえば、姿見鏡くらかな。着物はすべて支給されるし。


姿見はみんな買うよね。着付けするのにマスト。あとは何と言っても大浴場があるのも寮の魅力ですよね。毎日温泉気分。そもそも勤務地が温泉ですけどね(笑)


快適なことしかないですね。デメリットが見つかりません。出勤も楽ですし。敷地内なので、交通費ゼロ。


強いていうなら、車があると便利かな。電車でも三宮とか大阪は近いので不便ではないけど、やっぱり車は欲しくなりますよね。


たしかに、車があると同期とかと出かけられるし、楽しさは増すよね。それくらいみんな結束力があって、朝早いときとかは、みんなで起こしあいっこもできるし。


異様なくらい結束力がありますね。ピザパーティーとか、誰かが言い出せば、勝手に企画が進んでいくし、大学の延長みたい。


クリスマスパーティーとかみんなで年越しそば食べたり、今年もやろう。

 

みんな楽しそうだけど、寮の掟とかはないの?


門限とか厳しそうとか言われるけど、厳しい掟なんてありませんよ。


あるとしても、男女別の独身寮なので、異性を入れないくらいですよね。


あとは、友達を連れてくるときに、寮母さんに許可をもらうことくらいかな、、、そういうことはめったにないけど。


宅配も寮母さんが受け取ってくれるくらいで、むしろ手厚すぎます。

 

中抜け(11時から14時頃までの休憩)のときや休日はどうやって過ごしてる?


中抜けのときは、私は寝てます(笑)特に、お昼過ぎって基本的にみんな眠いじゃないですか。この昼寝があるからこそ、お客様に元気な姿を見せられるというか。


たしかに、昼寝は大事ですよね。なかには録画しておいたドラマを見る人もいますが。


勉強する人もいますけど、過ごし方は人それぞれで、そのときの気分ですね。一人でゆっくりしたいときは部屋にこもりますし。


でも、休みの日はどんなに居心地のいい寮でも、みんな外出しますね。同期と休みを合わせて出かけたりとか。

 

寮を出たいと思うときはないの?


快適すぎて出られません(笑)一年目にこの快適さを覚えてしまったら、このままずっと、、、


私も最初は嫌だったのに、今ではみんなと離れるのが寂しくて出られません、、、


本当に仲が良すぎて、寮生活が楽しすぎるよね。


それに、寮っていうよりアパートみたいに個室なので、基本的に自由ですよね。


しかも、寮には優しい先輩ばかりなので、大学の延長だと思って来てください!

 

(おわり)

 

【社員の本音トーク02(なぜ旅館の仕事を選んだの?)】も読む。

 

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社中の坊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.