fbpx
株式会社中の坊の採用情報サイトです。創業150周年を迎えた当社は、神戸市北区有馬温泉で、高級リゾートホテル「有馬グランドホテル」と、純和風高級旅館「中の坊瑞苑」を経営しております。

フロントの一日

  • HOME »
  • フロントの一日

フロントの一日

フロントは、お客様を温かく迎え入れる、まさに旅館の顔です。
当旅館のフロントスタッフはベテランはもちろんのこと、一年目の方や子育て真っ最中の方など、様々な方が在籍しています。
今回は、子育てをしながら働いているフロントスタッフの一日をご紹介します。

7:45

自宅を出発。
夫が息子を保育園に連れて行ってくれます。

9:00

お客様のチェックアウトやご精算をします。
お客様が帰られたあとは、デスクワークや電話応対をします。

12:00

社員食堂で昼食です。
たった200円でボリューム満点のランチをいただけます。
小鉢が二つ選べて、ご飯も盛り放題。
メニューも日替わりで毎日4種類は用意されています。

12:45

午後は日帰り・宿泊のお客様への接客が中心になります。
その合間に、下見に来られたお客様との打ち合わせや、パンフレットを補充したりします。
午後は人の流入が一気に増えるので気も引き締まりますが、
常連のお客様とお話をしたり、新しい出会いがあったり、
旅館ならではの醍醐味が凝縮された時間です。

17:45

チェックインもひと段落したところで、
引継ぎを済ませて退勤です。
息子を保育園に迎えに行きます。

【インタビュー ~子育てしながら働くフロントスタッフ編~】

Q.子育てしながら旅館のお仕事は大変?

職場のみんなが協力的でとても助かっています

子供を0歳から保育園に預けて、職場復帰しました。最初の頃はよく熱を出して、保育園から電話がありました。
でも、みんな嫌な顔ひとつせず、「仕事は任せて
、早くお迎えに行ってあげて」などと気遣っていただけました。
私以外にも、産休から復帰された方、子持ちの方もいらっしゃって、子育ての大変さを理解している方ばかりなので、とても安心感があります。

Q.就活のときから結婚・出産したときのことは考えていた?

実際に復帰している人がいたので、何とかなると思いました

女性であれば出産は十分にありうることなので、多少は考えていました。
でも、どんな職業であれ出産後も続けている人はいますし、中の坊にもそういう方がいらっしゃるのは知っていました。続けようと思えば続けられる環境があるなら、当時の私としては情報として十分でした。
もし不安なら、説明会や面接できちんと聞いてみましょう。あとは、そうした質問をしたときに、「協力的なんだな」と感じられるかどうかも確かめましょう。

PAGETOP
Copyright © 株式会社中の坊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.